治療費について

早期に治療を開始すれば、装置の数も少なく費用も時間もかかりません。

「矯正を始めるにはまだ早いので、様子を見ましょう」と言われることがあります。
通常の矯正専門医は、アメリカからの治療方法で処置しますので、
第一小臼歯を抜歯することを前提とします。
この歯が生える11才頃まで様子を見ています。
歯が並べないのは、顎が萎縮しているからです。
放置していたら、顎は発育できません。
特に反対咬合のケースでは、前歯がロックして、臼歯部をうまく使うことができません。
機能障害の状態です。
早く機能障害の状態を取り除いて、健全な口腔機能を持たせて、顎の正しい発育をはかるべきです。
お母さんが見て、おかしい状態は、歯科医師の立場から見ても何らかの問題はあるはずです。
犬歯が生え変わる前に来院して下さい。
犬歯の位置を治すためには、臼歯を後方に移動したり、前歯を前に出したりするため費用と時間がかかります。
どうか、様子を見ていて、手遅れにしないで下さい。

鈴木歯科医院の費用詳細です。

早期の治療なら、初診料・検査代を含めて10万円くらいから直せます。
よほどひどい状態の人で、20万円~30万円かかる場合もありますが、
従来の矯正治療より大幅に安くできます。
といって、手を抜くわけではありません。
最新の技術の組み合わせできれいに並びます。

鈴木歯科医院の場合
検査 歯型作成:咬合力、平均咬合圧力、咬合バランス
写真撮影:口内、顔(正面・横)、全身(正面・横)
費用 検査(矯正初診料):3万円~
装置(1個単位):6万円~
通院(定期検査など):1ヶ月で3千円位(個人差あり)
※この表は鈴木歯科医院の場合です。
 場所によって値段は異なります。
 気になる方はその医院に直接連絡をしてみてご確認下さい。
 床矯正研究会の名簿はこちらです。